HOME>>>整備士情報-整備士になるために

| 整備士になるために | 受検資格について | 試験の内容について |

 |  試験の免除について |  自動車整備士養成施設について |


  自動車整備士になるためには、一定の受験資格を満たしたうえで、国土交通大臣の行う自動車整備士技能検定
『学科試験(一級の場合は筆記及び口述試験)及び実技試験』を受け、合格しなければなりません。

自動車整備士になるまでの流れ

      ■自動車整備士の種類
   自動車整備士の種類は、一級、二級、三級及び特殊整備士に分類されます。 それぞれの等級に要求される技能のレベル、整備士の種類は次のとおりです。
(1)一級自動車整備士《自動車の全般的な整備ができること。》
 ・ 一級大型自動車整備士
 ・ 一級小型自動車整備士
 ・ 一級二輪自動車整備士
(2)二級自動車整備士 《自動車の一般的な整備ができること。》
 ・ 二級ガソリン自動車整備士
 ・ 二級ジーゼル自動車整備士
 ・ 二級自動車シャシ整備士
 ・ 二級二輪自動車整備士
(3)三級自動車整備士 《自動車各装置の基本的な整備ができること。》
 ・ 三級自動車シャシ整備士
 ・ 三級自動車ガソリン・エンジン整備士
 ・ 三級自動車ジーゼル・エンジン整備士
 ・ 三級二輪自動車整備士
(4)特殊整備士 《各々の分野について専門的な知識・技能を有すること。》
 ・ 自動車タイヤ整備士
 ・ 自動車電気装置整備士
 ・ 自動車車体整備士

このページの上部へ 次のページへ(受検資格について)

© 2012.SAGA AUTO MOBILE SERVICE.All Rights Reserved.