青年部について

振興会青年部について
私達青年部は活力ある自動車整備業界をつくるべく日夜活躍している
45歳までの青年経営者・後継者の集まりです。

【活動内容】
自動車整備技術に関する勉強会
自動車整備振興会各種事業への参加・協力
レクレーションを通じての親睦活動

青年部に入部して幅広い情報や人的ネットワークを作りましょう!
青年部視察研修会実施

青年部(古賀龍介部長)では、 去る11月8日(金)~1 0日(日)に参加者1 0名にて、第22回全日本自動車整備技能競技大会とトヨタ自動車の展示ショ ールーム “MEGA WEB"の視察研修旅行を実施しました。
東京ビッグサイトで開催された競技大会は、 整備業界の整備技術向上を目的としており、 全整伽振興会から5 3チーム(1 0 6名)が参加し、 自動車整伽士の頂点を鋭うものでした。 競技内容は、 「実車鋭技」「基礎鋭技」「アドバイザー鋭技」の3形態で行われました。 実車競技では故障箇所が特定され設間がクリアされると 「てんけん料マーク」が開く度に、 各チームの応援団から拍手と歓声が沸きました。 佐賀県代表(鹿島機械工業株式会社:池田選手、 橋口選手)の2名は見事に設間6箇所を全てクリアしました。 鋭技終了後に健闘を称え大きな拍手を送りました。

競技大会観戦後には「ゆりかもめ」で1駅乗り継いで、 “MEGA WEB" へ移動しました。 テーマごとにつくられた3つの施設があり、 ①「トヨタ シティショウケース」では、 トヨタブランドのNEWモデルをどこよりも早く展示していました。 展示されたクルマは見るだけでなく、ドアを開けたり乗り込んだりしてみて、 実際の仕様が確認できました。 次に②「ライド スタジオ」では、 全長約230mの屋内コ ースで、 免許を持っていない子供も含めて、 運転する楽しさと交通ルールを学ぶ体験ができました。 最後に③「ヒストリーガレージ」では、 トヨタをはじめとする世界のヒストリックカ ーを展示し、 “クルマの歴史” を学ぶことができました。 また、 自動車の再牛工房「レストアピット」では、 名車の復元作業を間近で見ることができました。 今回の視察研修旅行では、 部員間の貴重な意見交換の場ともなり、 より一層親睦を深め有意義な時間を過ごすことが出来ました。

今後も部員の意見を取り入れながら、いろいろな研修を開催する予定です。

ページトップ